{"__v":1,"_id":"5544d76bd8833c0d0058282e","category":{"__v":1,"_id":"5544d76ad8833c0d00582804","pages":["5544d76bd8833c0d00582824","5544d76bd8833c0d00582825","5544d76bd8833c0d00582826","5544d76bd8833c0d00582827","5544d76bd8833c0d00582828","5544d76bd8833c0d00582829","5544d76bd8833c0d0058282a","5544d76bd8833c0d0058282b","5544d76bd8833c0d0058282c","5544d76bd8833c0d0058282d","5544d76bd8833c0d0058282e","5544d76bd8833c0d0058282f","5544d76bd8833c0d00582830","5544d76bd8833c0d00582831"],"project":"55227389b4a0de0d00de7e28","version":"5544d76ad8833c0d00582801","sync":{"url":"","isSync":false},"reference":false,"createdAt":"2015-04-09T09:27:58.538Z","from_sync":false,"order":2,"slug":"_-1","title":"アドオン開発"},"project":"55227389b4a0de0d00de7e28","user":"552342f6e20da719000e7925","version":{"__v":1,"_id":"5544d76ad8833c0d00582801","forked_from":"55227389b4a0de0d00de7e2b","project":"55227389b4a0de0d00de7e28","createdAt":"2015-05-02T13:55:54.059Z","releaseDate":"2015-05-02T13:55:54.059Z","categories":["5544d76ad8833c0d00582802","5544d76ad8833c0d00582803","5544d76ad8833c0d00582804","5544d76ad8833c0d00582805","5544d76ad8833c0d00582806"],"is_deprecated":false,"is_hidden":false,"is_beta":false,"is_stable":true,"codename":"","version_clean":"4.0.0","version":"4.0"},"updates":[],"next":{"pages":[],"description":""},"createdAt":"2015-04-13T02:43:28.178Z","link_external":false,"link_url":"","githubsync":"","sync_unique":"","hidden":false,"api":{"results":{"codes":[]},"auth":"required","params":[],"url":""},"isReference":false,"order":10,"body":"[block:api-header]\n{\n  \"type\": \"basic\",\n  \"title\": \"アドオンの必須ディレクトリ\"\n}\n[/block]\n*app/addons/<add-on name>* ディレクトリはすべてのアドオンで必須です。\n\n## このディレクトリで必須となるファイル:\n- *addon.xml* ・・・ インストール/アンインストール時に必要となるアドオンのメインデータを記述したファイル。\n- *func.php* ・・・アドオンのコントローラで使用する関数を記述。\n- *init.php*・・・アドオンで使用するフックポイントのリストを記述します。\n- *config.php*・・・アドオンの設定データを記述します。\n\n\n## 必須となるサブディレクトリ;\n- *controllers*・・・このディレクトリはアドオン独自のコントローラーファイルとコアコントローラーの前後で動作する「pre- / post- controller」ファイルを配置します。\n- *schemas* - 標準スキーマを拡張するファイルを格納します。\n[block:api-header]\n{\n  \"type\": \"basic\",\n  \"title\": \"追加テンプレートのディレクトリ\"\n}\n[/block]\nアドオンは必須のものに加えて、以下のディレクトリを使用出来ます。\n\n- *var/themes_repository/basic/templates/addons/<add-on name>*  \nショップフロントのテンプレートファイルを格納。\n\n- *design/backend/templates/addons/<add-on name>*  \n管理パネルで使用するテンプレートファイルを格納します。\n\n- *var/themes_repository/basic/mail/templates/addons/<add-on name>*  \nメールのテンプレートファイルを格納します。\n[block:callout]\n{\n  \"type\": \"info\",\n  \"body\": \"- 開発者は、必須のファイルやディレクトリ以外にも複数のサブディレクトリやファイルをこのアドオンディレクトリ内に作成できます。\\n- Encryption standardsはメインアプリケーションの構造と同じ名前と構造である必要があります。\",\n  \"title\": \"ヒント\"\n}\n[/block]","excerpt":"","slug":"add-on-directories","type":"basic","title":"Add-onのディレクトリ構造"}

Add-onのディレクトリ構造


[block:api-header] { "type": "basic", "title": "アドオンの必須ディレクトリ" } [/block] *app/addons/<add-on name>* ディレクトリはすべてのアドオンで必須です。 ## このディレクトリで必須となるファイル: - *addon.xml* ・・・ インストール/アンインストール時に必要となるアドオンのメインデータを記述したファイル。 - *func.php* ・・・アドオンのコントローラで使用する関数を記述。 - *init.php*・・・アドオンで使用するフックポイントのリストを記述します。 - *config.php*・・・アドオンの設定データを記述します。 ## 必須となるサブディレクトリ; - *controllers*・・・このディレクトリはアドオン独自のコントローラーファイルとコアコントローラーの前後で動作する「pre- / post- controller」ファイルを配置します。 - *schemas* - 標準スキーマを拡張するファイルを格納します。 [block:api-header] { "type": "basic", "title": "追加テンプレートのディレクトリ" } [/block] アドオンは必須のものに加えて、以下のディレクトリを使用出来ます。 - *var/themes_repository/basic/templates/addons/<add-on name>* ショップフロントのテンプレートファイルを格納。 - *design/backend/templates/addons/<add-on name>* 管理パネルで使用するテンプレートファイルを格納します。 - *var/themes_repository/basic/mail/templates/addons/<add-on name>* メールのテンプレートファイルを格納します。 [block:callout] { "type": "info", "body": "- 開発者は、必須のファイルやディレクトリ以外にも複数のサブディレクトリやファイルをこのアドオンディレクトリ内に作成できます。\n- Encryption standardsはメインアプリケーションの構造と同じ名前と構造である必要があります。", "title": "ヒント" } [/block]